ご挨拶

30周年を迎えて・・・~History of A・UN~

「あ・うん」という印象のある名で店舗展開しているせいか、チェーン店だと勘違いしている人も多いかもしれませんね。
でも、「あ・うん」は、それぞれの街に根ざした店の集まり。同じ「あ・うん」でもメニューや雰囲気は全然違うんですよ。『居酒屋以上割烹未満』という創業当時の思いは、今も変わりません。それは、居酒屋以上の味とサービスを割烹未満のご予算で愉しんでもらえるという、「博多の店」を象徴する店にしたかったから。最大のこだわりは、手作り。
料理の仕込み、味付けはもちろん、ベースとなる出汁もきちんとコブから採ってます。実は僕は生まれも育ちも東京。なぜ博多に決めたのかというと、第一は、美味いものが多いこと。次に、僕のバイブルになっている「雑草の経営学のすすめ(大川守正著)」の中で、「初めての商売は地元でするな」と書いてあったから。

つまり、地元だと甘えが出るんだと。なるほどと、思いました。ただ、当時はまだ飲食業の仕事はあまり一般的ではなくて、大っぴらにできない雰囲気がありました。スタッフが自慢気に友達を誘い堂々と親兄弟を連れていく店にしたい、そして飲食業そのものを誇れるものにしたい。
そんな僕の強い思いが、時代に逆らってでもモノやヒトのクオリティを重視するという、今の「あ・うん」の店作りの原点になっているように思います。この間あるお客さんに呼び止められて、こう言われたんです。
「あ・うんの舞鶴店で出会った女性と結婚したんですよ」。飲食業っていい仕事だなぁーと改めて感じましたし、苦しい時を乗り越えられたからこそ今があることを、痛感しました。
これからもお客様に感動していただける店作りに一所懸命、努力していきたいと思います。お客様はもちろん、社員さん・アルバイトスタッフさん、各業者様、お世話になった方々すべてに感謝です!

有限会社アーバン あ・うんグループ代表 別府治幸

  • 福岡DEないと
  • イコー会
  • あ・うんグループ全店共通 ポイントカード会員募集
  • 居酒屋甲子園
pagetop